未来の同志たちへ・・☆

7月25日
うちあげ幼稚園に学生たちが集まってくれました。
え??なんで・・・??と思われましたか?


実は、この日、うちあげ幼稚園では「将来、幼稚園の先生になりたい!」という学生たちに向けて講義をおこなったのです。
講師は私、三原と、井上先生です。学生たちに『造形の実技』を伝えました。
『造形』というと、なんだか難しそうな感じがしますが、そんなことはありません!
私たちが、働いてから知って「これってすごい!!」と思った技術を惜しげもなく学生に伝えたのですから!今回来てくれた学生たちは本当にラッキー☆☆
私たちより何年も前にこんな技術を知ることができたのですもの!

そして技術だけでなく、造形活動としてテーマを設けて皆で1つの世界を作りました。
これは学校の授業で学んでいることが実際の現場(幼稚園)ではどう活用されているのかを知ってもらうことを目的として行いました。

テーマは『動物の森』!!

作品展をイメージしてくださると分かり易いです。
さてさて・・・学生たちはどんなアイディアを生み出してくれるのかな・・・と、私たちもとっても楽しみでした。

様々な学校から来ていた学生たちでしたが意見を出し合ったり、協力したりと、皆で和気あいあいと取り組んでくれました。さすが!同じ目標を持った仲間たち!
「今日から友達♪」という名言も出たほどです。

そんな風に楽しく取り組んで出来た作品がこちらです!


じゃ〜ん♪

どうでしょうか・・・(^・^)
あまりに嬉しかったので最後に皆で記念撮影も♪



個々がそれぞれに活動しただけでは出来上らなかった作品を前に“皆で力を合わせること”、“意見を出し合い共有したり考えたりすること“の大切さや素晴らしさを感じてもらえたと思っています。
そして、今までだったら捨てていたであろう廃品に「こんなのも使えるんですね〜!」
と新たな発見をしてくれた学生もいました!
最後には「楽しかったです!」、「役に立ちました!」と皆が口をそろえて言ってくれ、私たちも「やってよかった〜!」と心から思いました。
ここでの講義が少しでも『未来の同志たち』の役に立ってくれたら嬉しいです。
集まってくれた皆さん、本当にありがとうございました♪



 ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ 



土曜日に行われた講義には続き(午後)があって、ななななんと、午後は私、今村と園長先生で、最強タッグを組み、学生たちに面白おかしく(!?)『魂をゆさぶる』というタイトルで話をさせてもらいました。『魂をゆさぶる』がタイトルってなんじゃらほいと思われたかと思いますが、つまりは、“技術も勿論大切ですが、それよりも、もっともーっと大切なことが、この仕事にはあるのですよ”ということを伝えたかったわけで、それについて話をさせてもらいました。


講義後、「前よりもっと先生になりたくなった」、また「そのために今のうちにできることをちょっとでも頑張ってやってみよう」と思ってもらえたら…と思い、語りつくした午後の部も、午前の部に負けず劣らず大反響で、笑いあり、涙ありの素敵な会となりました。

うちあげ幼稚園ではこの様に、未来溢れる学生さん達のために、私達にできること・私達にしかできないことを日々、考え、行っています。まだ、一度もうちあげ幼稚園にきたことがないという同志のみんな、ばんばんいらっしゃいね!! 

最後に、やる気にみちあふれる学生さんと話をしているとこちらまで自然と初心に戻れ、新鮮な気持ちになれました。ということで未来の同志達、一生懸命、話を聞いてくれて、素敵な刺激を、どうもありがとうだったよ(*^_^*)

また何かあったら、いつでもうちあげ幼稚園に遊びに来てね!!待ってるよ〜☆



★講習会の様子はこちらでもご紹介しています!
「先生のまなび」⇒http://uchiage.kinder-garten.jp/learn.php