こんにちは!すみれ組担任の酒巻です^ ^
先日、海遊館のお泊まりツアーに参加してきました!!前から海遊館のお泊まりツアーに行きたくて、応募していたのですが抽選になかなか当たりませんでした。しかし、ようやく抽選に当たり、お泊まりすることができました♡
お泊まりツアーでは閉館後に海遊館を回るのですが、普段では見られない生き物達の姿をたくさん見ることができました!海遊館のスタッフの方の解説やエピソードなども聞くことができ、とても楽しく回ることができました!夜には水槽の前に寝袋を引き、魚と一緒に寝ました!寝ている魚を見たり、普段は動かない夜行性の魚の活発な姿を見ることもできました^ ^水槽の前で寝るのは不思議な感覚で、幸せな時間でした!!
朝には夜とはまた違った生き物達の姿を見ることができました(^^)
海遊館を存分に満喫することができ、幸せいっぱいな1日を過ごすことができました♪

f:id:senseinoblog:20190521133345j:plain



※写真の掲載許可は頂いています。

絵本紹介『ふわふわうさちゃん』

 こんにちは。かなりや組担任の田中です。
今年度初めに紹介したい絵本は、『ふわふわうさちゃん』です。
この絵本の特徴はなんといっても“しかけがある絵本”というところです。世の中には、たくさんのしかけ絵本がありますよね。例えば、ページを開くと絵が立体的になったり、引っ張ると絵が動いたり、ボタンを押すと音が流れたりとたくさんの特徴のしかけがあります。私も、小さい頃は、たくさん遊ぶことができるしかけ絵本が大好きで、何度も何度も読んだ思い出があります。
 この『ふわふわうさちゃん』という絵本は、私が大人になった時に出会った絵本です。出会った際はかなりの衝撃を受けました。なんといっても、絵本にパペット人形がくっついていたのですから!本屋さんで見た際驚きすぎて、開いた口が塞がりませんでした。この絵本は、パペット人形のウサギに読み手が手を入れ、動かしながら話が進んでいきます。そのため、あくびをしたり、歯磨きをしたり、ねむったりストーリーに合わせて人形が動かせることができ、聞き手は一瞬で絵本の世界に入り込むことができます。ぜひ、本屋さんで見かけた際は、手に取ってしかけ絵本の面白さを体感してみてくださいね。(文責:田中梨)

 

ふわふわうさちゃん (パペットしかけえほん)

ふわふわうさちゃん (パペットしかけえほん)

 

 

絵本紹介『うそだあ!』

 こんにちは。つばめ組担任の巽有紗です。
今回、私が紹介したい絵本は、「うそだあ!」という絵本です。

 「このあいだの はなしなんだけどね・・・」と、男の子はバナナの皮をむきながら、友だちに自慢げに話をし始めます。しかし、その内容というのは、おなかがすいてバナナをむいたら・・・
 「チョコバナナだったんだ!」
信じられない友だちは思わず大きな声で「うそだあ!」と叫びます。
そのリアクションが面白くて、男の子の嘘はどんどんスケールが大きくなり、宇宙規模の嘘にまで発展していきます。
 
 繰り返される嘘に子ども達からも思わず、一緒に「うそだあ!」と突っ込んでしまうところがこの絵本の魅力です。是非一度ご覧になって、「うそだあ!」と叫びながら絵本をたのしんでみてください。(文責:巽)

 

うそだぁ!

うそだぁ!

 

 

海中お花見

 こんにちは!りす組担当の圓岡(まるおか)です。
私の趣味の一つはスキューバダイビングで、10年程前から冬でも潜りに行くほど海の世界にはまっています。
先日は、和歌山県田辺市にあるダイビングサービスを利用して、『ショウガセ』というポイントを潜ってきました。このポイントには、水深40メートルほどの地点に『オオカワリギンチャク』という光るイソギンチャクが生息しています。ここ数年、なぜか数が激減してしまっていたのですが、市の天然記念物に指定され、みんなでオオカワリギンチャクを守ろうと取り組み、以前ほどではありませんが、徐々に数が増えてきています。
この日は快晴!風もなく、海が鏡のようなべた凪でした。透明度も高く、ポイントに着くと上から底が見えるくらいキレイな海にテンションが上がりました!30メートルくらい潜っていくと、光る場所が見えてきました!
これがオオカワリギンチャクです☆

f:id:senseinoblog:20190510164916j:plain

f:id:senseinoblog:20190510164934j:plain


 他にもたくさんの種類のウミウシやクラゲ、カエルアンコウがいて、色とりどりの海に海中でお花見をしている気分になりました。

f:id:senseinoblog:20190510165041j:plain

f:id:senseinoblog:20190510165051j:plain




 6月には第3回やまなみダイビング部を開催予定ですので、次回のブログでお伝えできたらと思います!

自己紹介

こんにちは、ひばり組担任の渥美杏奈です。今回は少し自己紹介をしたいと思います!

私は身体を動かすこと、読書、京都散策が好きで時間があればふらっと京都へ行っています♩京都では寺社仏閣に行くこともありますが、最近は「美味しいパン屋さん、カフェ巡り」にはまっています!1日2.3件行ったりします(*''*)京都のオススメがあれば是非教えていただきたいです︎!
身体を動かすこととしては、特にテニスが大好きです!小学生の頃から続けていて、今でも週に一度楽しんでいます(◡̈)/爽快な気持ちになり本当に楽しいです‼
走ることも好きなので、これから子ども達と一緒に全力で鬼ごっこも楽しみたいなぁ!と思っています( `・ㅂ・)و

子どもたちと1年間楽しい思い出を作っていきたいと思っています!どうぞよろしくお願いします!

絵本紹介『タンタンのハンカチ』

こんにちは、つくし組担任の上田です。今回は、小さなお子さんも楽しめる絵本を紹介しようと思います。
「タンタンのハンカチ」という絵本です。この絵本には猿のタンタンが登場します。そのタンタンは不思議なハンカチを持っており「ハンカチカチカチカーチカチカチ」とおまじないをかけるとハンカチが様々な物に変身するというお話です。子ども達の前で読むとハンカチが何に変身するのか楽しみで仕方ない様子で一緒になっておまじないの呪文をかけて楽しんでいます。
 お話がとても簡単なので小さなお子さんも喜んでくれるお話ではないかと思います。是非、読んでみてください。

 

タンタンの ハンカチ (ちいさいえほん(28))

タンタンの ハンカチ (ちいさいえほん(28))

 

 

念願のリトルマーメイド

 こんにちは。りす組担当の圓岡琴絵です。
 先日、劇団四季のリトルマーメイドを観に行きました。6〜7年前に日本で上演すると知ってから、大阪に来るまで待って待って、ようやく大阪!と思ったら、予約開始日に予約するも半年待ち。ようやく観れる!!とあって、幕が開いた瞬間から嬉しくて涙してしまいました(笑)
聞こえてくる海の音から、まるで本当に海の底にいるような気持ちになり、海の世界に引き込まれます。普段ダイビングで見ている世界そのもので、魚の動き、光の入り方、表現の仕方がとにかく綺麗で見入ってしまいました。アリエルがエリック王子を助けるシーンでは、女の子が大人の人間を抱えて陸にあげる時って絶対こんな感じ!と思う重力の細かな表現や、水面から海の中に入る時のヒレの動き、アースラの足のなめらかな動き、話し出したら止まれないくらい、どのシーンにおいても一つ一つリアルに表現されていて、感動しました。この表現の仕方面白いなぁ。これを年中の劇に取り入れたらどんな感じになるのかな〜なんて、ついつい考えてしまいました。音楽も素晴らしく、歌と踊りは楽しくて、終わった後にまた観たい!!と思うほどです。
 すでに夏まで予約は埋まっていましたが、機会があればぜひ行ってみてください。

※今回、写真を撮り忘れてしました。ごめんなさい><